自分を知るということ

こんにちは。まいまいです。

2020年に入り、悩むことが増え、
1月と2月は作業が本当に身が入らず、
やらないと・・・でも進まない

そんな日々を過ごしていました。

メルマガを一旦止め、
新しくしてリリースするぞと意気込んだのに
リリースできないままでした。

3月になり、このままじゃだめ。
どうにかしないと、思い腰をあげて
滞っていた活動を再開しました。

自分と向き合うことにしたきっかけ

メルマガ読者が増えない

悩みは、
メルマガ読者の登録が滞ったことから
始まりました。

配信はじめてすぐは
すぐに読者ができて
やりとりもして
商品も売れて

スムーズだったんですよね。

だから、

読者さんって
自然と増えるものだと思っていました。

だけど増えない月もあり、
こんなんで大丈夫かな〜って
不安が大きくなっていきました。

メルマガのLPがダメなのかな?
登録までの導線がダメなのかな?
無料プレゼントがしょぼいんだな。

じゃぁもっといいものを届けられるように
動画のプレゼントにして
もっと増やそう!!

プレゼントも
ただリンクを渡すんではなくて
綺麗にプレゼントページも作ってみたり
1つ1つブラッシュアップすることにしたんです。

最初にやったのは
Twitterの導線と
ボットの見直しです。

思い当たるところを修正し、メルマガLPも
読者数が多い人の型を真似して作ってみましたが

そんなに増えませんでした。
数人増えても読者さんから
返事が来ることはなかったです。

読者数がそんなに多くなくてもいいのは
知っていたけど、
やっぱり読者さんが増えないと
モチベーションが保てず、もともと自信がない私は
負のスパイラルに入ってしまいました。

もうダメかも・・・
マイナス思考寄りになっていきます。

自主教材を作ってみた時も
どちらかというと売りたい。ではなく
やってみようかなって感じで
始めて、やると言ったものの
寝ずにやり込んでしばらく
辛かったです。笑

作ったのは
コンテンツの作り方を学ぶためのものです。

そもそも
ノウハウとか学び、「知識」については
発信している人が違うだけで
中身ってあんまり変わらなくて。

だってみんな真似してるから。

ビジネスはどこも真似してできています。
コンビニのコーヒーや
ホットスナックがわかりやすいですね^^

ライバルのいいところを
真似て、ファンを作っています。

セブンが好きな人はセブンで買うし
ローソンが好きな人はローソンで買う。

コーヒー自体ってそんなに変わりないですよね。
ちなみに私はセブンのコーヒーのほうが好きです^^

これって「情報商材」も同じことが言えます。

情報自体には変わりがないので、
知識を入れた時に
自分だったらどう考えるかとか
思ったこと、経験をプラスして
みんな独自教材を出しています。

その人が好き・ファンになってるから
その人から学びたいなってなるんですよね。

私はまだ
読者さんが25〜6人だったけど
案内を流してみました。

もちろん販売前にもチェックしてもらって
感想ももらったりもしました。

結果をいうと、
売れなかったですw

私の読者さんが何を求めているか
わからない状態になっていたので

「コンテンツビジネスに興味がある人は
どれくらいいるんだろう?」

こんな気持ちで流しました。

会員サイトを作るツールも買い、
動画も何本も撮って
時間を費やして
アフターフォローメールも作って
結構頑張って作ったんですよね

全体の6割くらいできたら
案内流していいよと教えてもらいましたが

後の4割を売れてから作ることに
とても抵抗がありました。

言い訳したくありませんが
いつでも動画撮影ができる状態でもなかったことや

深夜作業していたら
子供が起きてきてできない時もあったし、

思うようにできない状態で
師匠のように売れた後に

素早いスピードでコンテンツを
足していくことができるか
とても不安だったんです。

歯がゆい気持ちを抱きながら
作業していたので、
もし購入してくれる人いたら、
その購入者さんにがっかりさせたくない。

そんな思いもあり、
9割くらい作って案内を流しました。

初めてのことだったので
心臓がばくばくしてました。

案内を開始して数日たち、何人かが
セールスレターを見てくださって
嬉しかったです。

なのに・・・

せっかく
『わたしも頑張ってみようかな』と言ってくれた方がいたのに
『私の師匠の教材買ったほうがいいです』


と自分の商品ではない方を
勧めてしまいました。

結局、
私は自信がないんだなって気づきました。

販売後に
その人をサポートしていくことに
恐怖感があったんだと

今ではわかりますが、

その時はとっさに
返事をしてしまい、

頑張って作ったのに
買わないでって思ってしまったんです。

だから
誰の手にも届かない状態に。

できたサポート生も
辞めてしまったこともあって、
わたしに至らないところがあったせいかも。
サポートできなかったことに
申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

なので
独自教材は
わたしがアウトプットした形として

残っている感じです。笑

そもそも
参入した方全員が
成果を出せるような世界でもないので
頭では「やるのは自分自身」とわかっているのに

もし、購入者さんが辞めてしまったら・・・?

自分を責めてしまうのが
目に見えていました。

それからわたしが自信がない原因は何か?
もっと考えることにしました。

HSPの本

本を読むことで気づけることがある

ビジネス仲間から紹介してもらった本を買い、
自分がどんな人間なのか?を知ることって大事だよって
教えてもらって、読むことにしました。

わたしが

HSPという気質を持っていることも
ネットビジネスで出会った仲間から

「まいまいさんはきっとHSPじゃないかな」って
教えてもらって、気づくことができました。

HSPのことを大まかにいうと「敏感な人」らしく
下記のような特徴があります。

・他人に気分に左右される
・すぐにびっくりする
・光や音、匂いなどの刺激が気になってしかたない
・周囲の人の気分や感情に左右されて動揺しやすい
・相手のことを考えすぎて断ることができない
・他人からの評価や他人との競争が大嫌い
・一度にたくさんのことを頼まれるのが苦手、混乱する
・ミスをしたり、物を忘れたりしないようにいつも気をつける
・感情やイメージをたくさん感じているのに、
 うまく言い表すことができない

打刻ファースト より引用

本でも診断項目があって

23個あるうち20個当てはまり
上記の項目も全て当てはまっています。

読んだ本はこちら


ネットでも診断できますが、「HSPでも強」という診断になりました。笑

ネットは無料でできますので興味があればどうぞ。→HSP診断テスト

完璧主義であることもこれに当てはまるみたいです。

ずっと自分が他人軸で生きてきたから
カメレオン状態だったことに気づきます。

もう、自分を知ることで、対処法も知れるし、

だから今までこうだったんだなーって

今までの自分の行動に納得しました。笑

「自分で自分がわからない」
ググっていたこともあったし、
思っていることを表現できないので

自信のつけ方もわかりませんでした。

得意なことはあるんだけど、
もっと自分よりできる人はいるし・・・
とか

料理もお菓子も
好きだけど、人に教えるほど上手じゃないし、
お金をもらえるほどの能力はない。

全くできない人より
少しできるだけだって思っていて
自信がありませんでした。

これは
ネットビジネス始めてから気付いたことですが

冷蔵庫にあるもので

献立を淡々と考えられることだったり
ワーママでもちゃんと作っててえらいねって
褒めてもらう機会が増えて、

そんなにみんなができることでもないよと
教えてもらいました。

今までにも
友人にも
母からも褒めてもらうことはあったけど

お世辞としか思えず

素直に受け取れませんでした・・。


だけど他人から褒めてもらうことで
前よりは自信がつきました。

自信がつけば、
堂々と発信できるし
教えることに恐怖感もなくできるかも・・・

料理のことがきっかけで

今の状態では
とても人に教える立場じゃないことに
気づきました。

メルマガ辞めました

メルマガアフィリエイトは辞めてもアフィリエイトは色々ある

わたしは、メルマガを辞めました。

人は、
一貫性の法則と言って
一度言ったことを撤回するのは
難しく、それを成し遂げようとする生き物です。

わたしは Twitterでも
メルマガでも配信停止の時に
再リリースすると宣言していたし

恥ずかしい思いしたくない。


けど、
自信がない状態で
人をサポートする器でもない。

こんな気持ちで
フラフラしていました。

だけど、
もっと自分らしく生きること
もっと素直な発信ができないか
考えました。

ビジネス系の発信は

要は、
稼ぐためのスキルやマインド、
ノウハウを教えることにはなるんですけど

まず、教える立場になるなら
もっとスキルを磨いてからにしようって思ったんです。


学んだ知識を、

知らない人に教えることは
全く悪いことではありませんし、

みんな実績がないところからでも
始めているのでやってOKです。

だけど、
いわゆるビジネス系の発信をやってみたけど
辞めていく人が多いことを目の当たりにしたことや

「わたしには合わない」と言って

辞めた人の意見を
多く耳にするようになりました。

自分だけお金が増えて
結局辞めさせてしまったら
それこそ申し訳ない。

一緒に続けられる関係を築ける自信、
それがなければ販売したらダメだって
思いました。

わたしが自信のない状態で
講座生を持っても、
その講座生を引っ張ることもできないし、

そもそもこんな自信のない人の
独自商品なんか買ってもらえません。

だから
「教える」という立場を一旦退くことにしました。

やっぱりお金をいただく以上、
それなりに相手に価値を与えないといけないし
責任も伴います。

主婦向けに発信をしていたので
なおさらシビアに自己投資は考えるはずです。

無料で稼げるようになるなんて
そんな甘い世界でもないですが

自己投資して学ぶには
かなり勇気がいることはわかっています。

わたしも同じです。
子育てがある=今後お金が必要ですよね。

結果が出なくて
辞めてしまった人に

高額なお金を投資したのに
やらなければよかったなんて
思わせたくありません。

ネットビジネスって

稼ぐための方法を
教えるだけじゃないから

もっと文章スキルや
WEB知識を伸ばす方に
力を注いでいこうと思い、

メルマガをやめる決意をしました。

ビジネスは辞めないよ

「諦めたらそこで試合終了ですよ」って名言

スラムダンクに出てくる安西先生が
「諦めたらそこで試合終了ですよ」ってセリフがあるんですけど、
有名なので誰がも知ってるかもしれませんね。

ずっとメルマガ辞めたら
もう終わりかもって思っていて、

自己投資額も約90万ほどになってたので
この決断をするにも
すごく時間がかかりました。

諦めたくない・・
けどこのままやってても
ずっと自信がないままだ・・・。

教えるのが
楽しくてお仕事してる人もいますが

今の段階で
わたしはそうじゃなかった。

でもこれって
この世界に
踏み入れてやってみたから、わかったことなんです。

やらなかったら知らないまま
モヤモヤと悩み続けていたのかもしれません。

新たに「自分を知るきっかけ」になったのも
行動してきたからです。

ネットビジネスの世界は

諦めて、
元の生活に戻る人が多いけど
それこそ勿体無い時間を過ごしたことになるし
お金も無駄になります。

わたしは、これ!って思えるものが
見つけるまで行動し続けます。

この選択が
正しいか正しくないかなんて
誰にもわかりませんが

自分のための時間を設けること、
家族との時間を

もっと大切に過ごせるようになること

こどものやりたいことも
金銭的な理由で

諦めさせてしまうのは避けたいんです。

このブログは今後も
思ったことやネットビジネスの状況などを
書いていこうと思っていますので

引き続き読んでいただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。